梱包材、緩衝材を変えると業務効率化ができる。

カゴ車の荷崩れ対策で作業効率を30%以上改善

荷崩れ対策で作業効率を30%以上改善

 

業種 生活協同組合
問題点 かご車にてカタログを配送する時に荷崩れする。
搬送中カタログを固定するベルトが緩みやすく、何度も増す締め作業が発生している。
ベルトがすぐ破損してしまう。
解決手段 新しい荷崩れ防止用バンドを開発し、固定方法を変更した。。
効 果 1.出荷時の作業量が30%以上削減できた。
2.従来の荷崩れ対応では必要だった、輸送中の増締め作業がなくなった。
3.耐久性も10倍以上になったため、荷崩れ対策にかかるコストが削減できた。

物流コスト削減や物流改善についてのご相談はこちらまで。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.