梱包材、緩衝材を変えると業務効率化ができる。

カゴ車の荷崩れ対策で作業効率を30%以上改善(2)

荷崩れ対策で作業効率を30%以上改善

従前の荷姿 現在の荷姿
従前の荷姿 現在の荷姿
2.5cm幅のPPベルトを台車1台につき3本使用

・問題点
(1) 荷物へのダメージを防ぐ為に当て物をする必要がある。
(2) 搬送中にベルトが緩んでしまうので、何度も締めなおす必要がある。
(3) ベルトを外した時に積荷が崩れる。
(4) ベルトが3ヶ月で切れてしまう。

20cm幅の荷崩れ防止バンドを、台車1台につき2本使用

・改善結果
(1) 荷物(カタログ)への当りが柔らかで、当て物が必要なくなった。
(2) 搬送中にバンドがゆるむことが無くなった。
(3) バンドを外しても荷が安定している。
(4) 8ヶ月使用後、3000枚中30枚破損
(ベルトの縫製ホツレが1枚、残りは金具溶接部不良
による破損。(現在の金具は溶接不良対策済)本体部の破損はなかった。)
それ以外の破損は発生せず、3年~5年使用できた。

 

下記までお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6806-7803 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.