梱包材、緩衝材を変えると業務効率化ができる。

保冷バッグの改良で納品時間を大幅に短縮

コンビニ納品での作業効率を図る
ドライバーの負担を軽減

業種 食品卸
問題点 夏場のコンビニ配送では、チョコレート菓子などの温度管理が必要な商品を保冷バッグに入れて配送している。
しかし、オリコンへ移し変える作業は手間がかかりドライバーの大きな負担となっていた。
物流センターの責任者から「少しでもドライバーの負担を軽くしたいので移変え作業のいらない保冷バッグが
創れないか。」との相談を受けた。
解決手法 保冷バッグの構造を見直し、底面が開閉できる保冷バッグを開発した。
(商品名:クイックシッパー : 特許取得済)
効果 納品時の作業工程が削減でき、ドライバーの作業量の軽減と納品時間の短縮が実現できた。

クイックシッパーについてはこちらの商品ページをご覧下さい。

 

下記までお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6806-7803 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.